ご相談Q&A

妻のパニック障害とどうつきあえばいいのか?

(2008年9月28日 13:36)

相談
CHTI037.gif 私の妻は、2ヶ月前から突然の動悸・息苦しさなどのパニック発作が出始めて、心療内科にかかり、「パニック障害」と診断されました。現在、薬を調整中ということでまだ発作が出現するようで、精神的にも不安定です。この病気は、本当に治るのでしょうか?つらがっている妻にどのように接したらいいのでしょうか?

お返事
 パニック障害を発症すると、患者はもちろん家族もその多様な症状に振りまわされ、途方に暮れてしまうことが多いようです。「思い切って環境を変えてあげた方が良いのか」「たくさんの薬を服用して、体に悪くないのか」など気になりだしたらきりがありません。パニック障害とは、本来たいした状況でもないのに脳が誤作動して次々と危険信号を発してしまい動悸などのパニック発作を起こしてしまうという病気なのです。時間がかかる場合もあるのですが、きちんと治すべき疾患の一つです。そのためには、ご家族の協力は不可欠です。
 まず、ご家族がして頂きたいものは下記のようなものです。
・パニック障害がどんな病気のなのかきちんと解する
・叱ったり、励ましたりするのは厳禁
・一人で外出できないときは、付き添いをする。できれば診察にも同行する。
・薬で治ることを信じて、薬についてとやかく言わない。
治癒を信じて病気と一緒に闘う
実際にどうして良いかわからないときは、素直に専門家に相談することです。